この愛は、異端。【電子限定おまけ付き】(2) 2巻の感想と作者・森山絵凪先生とは?

4.0
著者・作者 森山絵凪(もりやまえな) 女性漫画
この記事は約3分で読めます。
SNSフォローボタン
漫画広報部 ミサキをフォローする
漫画広報部 ミサキ
漫画広報部 ミサキ

どうも♪漫画広報部中の人ミサキです♡

1巻をまだ読んでいない人は

参考にしてくださいね!

◆この愛は、異端。1巻はこちら

2巻のあらすじ

淑乃とバアルの関係を疑いだしている旭

だが淑乃を想って助けようとすると、彼女は悪魔に苦しめられていくのだった。

 

一方では、バアルに上司のサタンがやってきた・・・

上司のサタンは淑乃に情を移すなといって警告だけをしていく。

 

バアルの独占欲が高まり、どんどんその対価が激しさが増していく!!

 

電子限定おまけとして、
バアルの妖艶なカラーイラストを
著者サイン付きで巻末に収録!

 

 

作者・森山絵凪先生とは?

森山先生について少しだけ調べました。


ナビゲーションに移動検索に移動
森山 絵凪(もりやま えな)は、日本の漫画家。
『ヤングアニマル』漫画チャレンジにて入選し[1]、2009年、同誌にて読み切り『CARITAS』でデビュー。
2014年、『ヤングアニマル嵐』にて『モンテ・クリスト伯爵』で連載デビュー[2]ました)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

経歴としたら10年選手って感じなんですね♪でも10年続けれるのは本当にすごい!と思います。何事にも続けるには忍耐が必要だから大変です(>_<)

◆3巻が気になるならこちら!

この愛は、異端。 2巻の感想と無料試し読みができる!

2巻ではバアルの独占欲に注目して欲しいな(*´▽`*)

 

欲していて欲していてだからこそ淑乃も・・・(/ω\)キャッ

 

初めのころはお父さんって感じだったのだが、

だんだんとバアルは自分の欲を満たすために対価を代償を上げていくのなんだかやらしいよぉ♡

 

見ていて本当にドキドキしちゃう漫画ですから見てね!

電子書籍なら誰にも気にせず見れるから安心そして支払いも豊富なの♪

 

特に誰の視線からも気にせずにって所が本当に良いところだよ(*´▽`*)

ワタシが利用しているまんが王国なら1巻くらいのボリュームでたくさん読めるから、

読み応え抜群だよ♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました